甲賀組第一部法然上人二十五霊場

文明時代建立の寺院「西養寺」
西養寺レポート

今回、訪れたのは、甲賀市水口町山にある「西養寺」です。西養寺の歴史について、お話をお伺いしました。

文明時代建立の寺院





西養寺は、文明時代(1469年〜1487年)、第一世堯誉隆阿上人により開かれたお寺です。応仁の乱が収束したのも、文明時代です。建立は、今からおよそ500年以上前のこと。改めて本堂を眺めてみると、時の流れをしみじみと感じられることでしょう。

西養寺の什宝(じゅうほう:家宝)は、華曼(けまん)です。お参りの際には、美しい華曼をご覧ください。

また境内には木造の地蔵堂があり、古くから地域の方々に大切に守られているお寺です。


No.11番
本霊場東大寺
寺院名西養寺
所在地水口町山4398番地
連絡先電話番号(未)
FAX