甲賀組第一部法然上人二十五霊場

渓蓮寺
Keirenji

本尊 阿弥陀如来

堂宇
本堂  老朽化のため昭和37年改築 平成19大改築 本瓦葺 軒面積303.62㎡
鐘楼  木造 桁行2間 平成25年改修
山門  木造 間口1.5間 平成5年改修
観音堂 老朽のため平成9年12月改築 集合所を兼ねる 133.89㎡
地蔵堂 飛地 15坪 本尊・延命地蔵菩薩 大日如来(町文化財) 聖観世音菩薩(平成19年屋根葺き替え)

由緒 応永5年1398年開基 天正10壬午年8月安土浄厳院住職應誉上人浄土宗寺院とする。信誉上人更に之を再興す。同村、同宗、同寺末、若王寺を明治10年丁丑年4月。当寺へ合併す。
本尊阿弥陀如来、脇立、観世音菩薩、勢至菩薩三尊共慈覚大師作、享禄2年乙丑9月創立。
什宝
本尊阿弥陀如来 摂取院相 慈覚大師作 木立像
観音菩薩立像  慈覚大師作 木立像
勢至菩薩    慈覚大師作 木立像
(上記三尊共 享禄乙丑年9月創立)
善導・宗祖大師 天保4年巳8月作
鎮西聖光上人  天保4年巳8月作
薬師如来    木立像 33体 観世音菩薩 文久3年亥3月
釈迦涅槃軸   増上寺39世正筆
後門釈迦画像  増上寺39世正筆
誕生佛
梵鐘      明治31年
半鐘      享保12年10月
大日如来座像  町指定文化財(平安末期慈覚大師作)
聖観世音菩薩  智証大師座像
地蔵菩薩立像

境内 507坪
飛地境内 150坪

レポート記事

  • 渓蓮寺から地域と歴史を知ろう。

    詳しく見る

No.10番
本霊場法然寺
寺院名渓蓮寺
所在地水口町春日1822
連絡先電話番号0748-62-6780
FAX